越谷レイクタウンの飲食店で食中毒…鶏もも串など食べた男女5人 カンピロバクター検出、営業停止に

©株式会社埼玉新聞社

越谷市保健所=越谷市東越谷

 埼玉県越谷市は13日、食中毒を発生させたとして、同市レイクタウンの飲食店「大山どり炭火焼酒場俺の店」を食品衛生法に基づいて3日間の営業停止処分にしたと発表した。

 市によると、4月22日に同店で鶏わさ刺しや鶏もも串などを食べた25~44歳の男女5人が同月24日から下痢や腹痛、発熱などの症状を訴え、うち4人が受診した。

 今月2日に医療機関からの連絡を受けた市保健所が調査したところ、患者2人の便から食中毒の原因となるカンピロバクターが検出された。患者は全員快方に向かっているという。