V長崎 サッカー教室 三和幼稚園、40人が楽しむ

©株式会社長崎新聞社

サッカーを楽しむ園児ら=三和幼稚園

 V・ファーレン長崎の巡回サッカー教室「V-TIME」が13日、長崎市晴海台町の認定こども園三和幼稚園(加藤富美子園長、160人)であり、年長の40人がコーチと一緒にサッカーを楽しんだ。

 2月に現役を引退して普及インストラクターに就任した前田悠佑さん(34)、スクールコーチの松尾佳祐さん(27)、上戸日向さん(23)が来園。3人は「楽しくできるようにサポートした。あいさつやルールを守る大切さも意識して伝えた」と話し、園児たちはドリブルシュートやミニゲームで一生懸命にボールを蹴った。

 今道神桜(しおん)ちゃん(5)と泉田真寛ちゃん(5)は「サッカーができて楽しかった。コーチはかっこよかった。もう一回したい」と目を輝かせていた。

 「V-TIME」はV長崎が毎年実施している普及活動の一環。来年3月まで、長崎県内各市町の保育園や幼稚園で約60回の開催を予定している。