大リーグ、大谷が復帰後初本塁打

菊池は3勝目ならず

©一般社団法人共同通信社

ツインズ戦の3回、復帰後初本塁打となる逆転2ランを放つエンゼルス・大谷。投手ベリオス=ミネアポリス(共同)

 【ミネアポリス共同】米大リーグは13日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がミネアポリスでのツインズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、右肘手術から復帰6試合目で初本塁打して3打数2安打2打点、1得点で2四球だった。チームは5―4で競り勝った。

 大谷は1―2の三回に逆転2ラン、九回には右前打を放ち、7日の復帰後3度目の1試合複数安打をマークした。

 マリナーズの菊池はアスレチックス戦に先発し、6回0/3を投げてソロ3本を含む5安打3失点、5三振2四球で勝敗が付かなかった。2勝1敗のままで、チームは延長十回6―5で逆転サヨナラ勝ちし、連敗を4で止めた。

アスレチックス戦に先発したマリナーズ・菊池=シアトル(共同)