中学・高校向け「ドローンプログラミング学習キット」発売

©株式会社イード

ドローンプログラミング学習キット

IT関連事業およびドローンソリューション事業のクオリティソフトは、全国の高等学校、高等専門学校、中学校に向けて、「ドローンプログラミング学習キット」の販売を開始した。価格は、初級編が1セット3万8,000円、Python編が1セット5万9,800円(いずれも税別)。

「ドローンプログラミング学習キット」は、全国の高等学校、高等専門学校、中学校に向けて、プログラミング的思考の向上を目的としたICT教材。空撮やYouTubeなどで活用シーンが身近になりつつあるドローンの飛行プログラミングを用いることで、学生が興味を持ち主体的に学習に取り組むきっかけとすることができる。

学習キットでは、生徒が自ら組み上げたプログラムによるドローンの飛行動作が確認できる。プログラム生成から実行までの結果が段階的に理解しやすく、また実行結果からの課題を認識することがスムーズになる。言語学習だけでなく、プログラミング教育の目的である論理的思考力や問題解決力を養うための学習が可能だという。

学習キットは「初級編」と「Python編」の2種類。初級編では、プログラミング言語構文の難しさを意識せず、遊び心がありプログラミング学習のやる気を起こさせる「Scratch」を使って学習できる。Python編では、WEBアプリケーションやAI関連のソフトウェア開発でもっとも使用されている言語の1つであり、将来プログラマーを目指す学生たちにとって即活用できる「Python」の基礎を学ぶことができる。

価格は、初級編が1セット3万8,000円、Python編が1セット5万9,800円(いずれも税別)。いずれも5セット・10セットのパック価格あり。導入支援、年間サポートサービスの価格など、購入に関する問合せは大塚商会CADプロモーション部がメールにて受け付けている。

◆ドローンプログラミング学習キット

対象:全国の高等学校、高等専門学校、中学校

価格:

<初級編>1セット3万8,000円(税別)

<Python編>1セット5万9,800円(税別)

※いずれも5セット・10セットのパック価格あり

問合方法:大塚商会CADプロモーション部までメールにて問い合わせる

桑田あや