菅氏、丸山議員発言を批判

戦争で領土奪還に「遺憾」

©一般社団法人共同通信社

丸山穂高衆院議員=13日

 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、北方領土へのビザなし交流に参加した日本維新の会の丸山穂高衆院議員が「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と元島民に発言したことを批判した。「誠に遺憾だ。外交交渉によって北方領土問題の解決を目指す政府の方針に変わりはない」と述べた。

 ロシアとの平和条約締結交渉に与える影響に関しては「発言が事実だとすれば政府の立場とは全く異なるものであり、日ロ交渉に影響を与えるとは考えていない」と語った。

 宮腰光寛沖縄北方担当相も会見で「わが国の立場、元島民の皆さんの考えとも相いれない発言で、極めて不適切だ」と強調した。

記者会見する菅官房長官=14日午前、首相官邸