職場の日常や魅力紹介

室蘭・日鋼記念病院で看護週間「パネル展」

©株式会社室蘭民報社

看護師の日常業務などを伝える日鋼記念病院の「職場紹介パネル展」

 看護週間(12~18日)に合わせた日鋼記念病院(柳谷晶仁院長)の「職場紹介パネル展」が、室蘭市新富町の同院外来ロビー1階で開かれている。同院の看護師が病棟や関連施設など、計27部署の特長や日常の業務内容などについて紹介。親しみを感じさせる内容が、来院者らの注目を集めている。17日まで。

 今年も、看護週間実行委員会のメンバーが中心となって企画。各部署ともA3サイズのポスターに、ミーティングや注射といった日常業務、新人看護師の横顔、各部署の役割などについて写真やメッセージで紹介。看護の重要性や仕事としての魅力も発信している。

 17日は午前10時から正午まで、血管年齢測定を実施。午後4時からは、音楽療法士の四方明子さんによる「ふれあいミニコンサート」も開かれる。
(松岡秀宜)