旧多良木高の昭和振り返る 町埋蔵文化財等センターで企画展

©株式会社熊本日日新聞社

多良木実科高等女学校の考査問題などが並ぶ企画展=多良木町

 県立高再編で3月末に閉校した多良木高(多良木町)の昭和期の歴史を振り返る企画展が8日、町埋蔵文化財等センター「古代の風 黒の蔵」で始まった。7月31日まで。

 閉校前に多良木高から町に提供された戦時中の多良木実科高等女学校時代の考査問題や、「多女高魂士を発揮した」などと書かれた勤労奉仕の記録などが並ぶ。写真などで昭和期の町の様子も振り返っている。

 卒業生などから多良木高に関係する資料の提供も受け付けており、企画展で展示する。

 午前9時~午後5時で、入場無料。月曜定休。町教育委員会TEL0966(42)1267。

(園田琢磨)

熊本日日新聞 2019年5月12日掲載