元西武・石毛氏ら小中学生を指導 龍ケ崎で野球教室

©株式会社茨城新聞社

子どもたちを指導する石毛宏典さん(中央)=龍ケ崎市松ケ丘

元プロ野球選手らが講師を務める「第25回ダイワハウス全国少年少女野球教室」が12日、龍ケ崎市松ケ丘2丁目のたつのこスタジアムであった。西武ライオンズの黄金時代に活躍した石毛宏典さん(62)らが指導に当たった。青少年の健全育成や技術向上を狙いに、全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)が主催した。

この日は市内外の12チームから約180人の小中学生が参加した。8人のOBが講師となり、ポジション別に指導を施した。

内野手の練習を担当した石毛さんは「プロとアマチュアの違いはキャッチボールの精度に表れる」と子どもたちに強調。肘や肩に負担を与えないで正確に球を投げるこつを伝授しつつ、「野球をやるからには必ずうまくなれ」と激励した。

野球教室は今月、全国で順次開かれていく。