村上信五、「TOEIC」をまさかの読み間違え…スタジオ悲鳴に「嵐呼んでこい!」

©株式会社ドットレンド

5月13日に日本テレビで放送された「月曜から夜ふかし」で、MCの関ジャニ∞・村上信五が「TOEIC」を読み間違え、スタジオから悲鳴が出る一幕があった。

この日の番組では、番組名物キャラ・フェフ姉さんがTOEIC受験を目指す企画を放送。番組冒頭でMCのマツコ・デラックスが、スタジオの9階で嵐の櫻井翔がニュース番組の収録していることを知らせると、観覧席に座っている観客がざわつく。

マツコが「この番組をこのまま見続けるのと、9階まで降りていいよって言ったらどっちとる?」と質問すると、観客から「9階」との声が。同じジャニーズ事務所に所属する嵐へのライバル心からか、村上は「早よ行け!ほんなもん!」と声を荒げ、スタジオを笑わせた。

続いてフェフ姉さんのTOEIC受験企画へと進むべく、村上が「フェフ姉さん、“トーエック”受験への道」と企画名を読み上げると、観客から笑い声が。「もう一回言って」というマツコに対し、「トーエック」と繰り返す村上。TOEIC(トーイック)をトーエックと読み間違える村上に対し、スタジオからは「え~!?」という悲鳴が漏れた。

観客の悲鳴に村上は「嵐呼んでこいや!ほんなら!」と絶叫。同じ建物で収録をしている英語が堪能であろう櫻井翔を呼ぶよう要求し、スタジオを爆笑させた。