ルノー損益、69億円下押し

1~3月期、日産減益で

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】フランス自動車大手ルノーは14日、日産自動車が大幅減益となった影響で、2019年1~3月期の純損益が5600万ユーロ(約69億円)下押しされると発表した。ルノーは四半期の純損益を公表していない。

 日産は米国販売の苦戦で19年3月期の純利益が大幅に減少するなど業績が振るわず、提携相手の足も引っ張った形だ。20年3月期も大幅減益の見通しで、米中貿易摩擦や電気自動車(EV)の開発競争の激化など経営環境が厳しくなる中、日産の立て直しがルノーにとっても不可欠だ。