積水ハウスが英市場参入

現地企業に出資

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】積水ハウスは14日、英国の住宅市場に本格参入すると発表した。英不動産開発業者が設立した新会社に約2200万ポンド(約31億円)を出資。日本国内で養ったノウハウを活用し、英国内で数千の住宅供給を目指すとしている。

 英国は欧州連合(EU)離脱を巡る混乱が長期化し、多くの企業が投資見直しや英国外への拠点設置を進めている。一方で住宅不足が指摘されており、積水ハウスは事業機会があると判断した。

 新会社には住宅建設を担う英政府機関も資金を拠出し、企業価値は6250万ポンド。積水ハウスの出資比率は35%になる。