裸エプロン!? 池田エライザ1st写真集“過激衣装”にファン大興奮

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

〝美女〟を具現化したようなルックスと奇跡の長身スレンダー巨乳で人気沸騰中の池田エライザが、ファースト写真集『pinturita』を5月31日に発売する。

池田は写真集の宣伝を兼ねて、4月22日に発売された『週刊プレイボーイ』の表紙と巻中グラビアに登場。写真集に収録されなかったアザーカットが16ページもの大ボリュームで掲載された他、『池田エライザ~ルーツを辿る旅~』と題したDVDが特別付録として収められた。

DVDの映像は写真集のメーキングで、裸エプロンのような衣装を身にまとい、背中が丸出しになったセクシーな池田がいきなりお目見え。花に顔を近づけてアンニュイさを醸したと思いきや、続いてはベッドではしゃぎ回る無邪気な表情も披露されていく。

 

「ティッシュがバカ売れしそう」

もちろん、持ち前のセクシーさも存分に発揮されており、オレンジの水着で〝推定Gカップ〟の巨大谷間をこれでもかと見せつける場面が。他にも、ボディーラインに密着してヒップもバストも強調されたワンピースや、〝剃毛ハイレグ〟と大きな話題になったフラメンコ風衣装も確認できる。

実際手に取った読者からは好評と興奮の声が続出し、ネット上には、

《完成された芸術作品を見ているような感じ》
《かわいくて巨乳でスタイル抜群 こいつ、無敵か!》
《この写真集が世に出たその日から ティッシュ、バカ売れしそう》
《自分のモノが激しくドクドクと脈打ってるのが分かる…》
《この写真集を買わないのはエロイザさんへの冒涜と受け取れます》
《間違いなく日本一セクシーな体》
《エチッ!エチッ! 会ったことあるけどエロイザの足音はこんな感じでしたよ》

などといった書き込みが。発売前の小出しの段階で、早くも男性たちを悩殺してしまったようだ。

ローティーンモデルとして中学時代から活動していた池田にとって、今年は芸能生活10周年となる節目の年。記念の1冊だけあってか、写真集にはかなり気合いを入れている様子がうかがえる。発売後には、さらなる反響が上がることだろう。

 

【画像】

LightField Studios / Shutterstock