ノラ・ジョーンズ『ビギン・アゲイン』 様々な角度から今を捉えたプライベートな作品

©株式会社全国新聞ネット

ノラ・ジョーンズ『ビギン・アゲイン』

 9回のグラミーに耀いたノラ・ジョーンズのニュー・アルバムです。デジタル技術は私たちの生活だけでなくアーティストの表現手段も変えました。レコード、CDの時代はアーティストが何を表現したいかではなく如何にヒット曲を作るかが優先されてきました。しかし今日、誰もが自分が表現したい思いを自由にネットで発信することが出来るようになったのです。ノラは“ソング・オブ・ザ・モーメント”というコンセプトで本作品の収録曲を18年の6月から順次ネットに配信、その時点での思いをジャンルの境界線を越えたサウンドで表現しています。

 冒頭の「マイ・ハート・イズ・フル」では“私の心は世の中にくじけない人のさまざまな姿を見ている”という心中を表現、アルバム全体のテーマにしています。タイトル曲「ビギン・アゲイン」で歌われる“あなた”は国のトップの“あなた”かもしれません。時代の変革期には既成観念を超えた表現方法が生まれてきました。キュビズムもそのひとつ、アルバムのアートワークに彼女の新しい表現のヒントがあるかもしれません。

(ユニバーサル・2100円+税)=北澤孝