米、空中衝突の不明者捜索続く

アラスカ州沖、4人死亡確認

©一般社団法人共同通信社

衝突事故で海に落ちた小型水上飛行機=13日、米アラスカ州(米沿岸警備隊提供・共同)

 【ロサンゼルス共同】米アラスカ州ケチカン沖で13日起きた小型水上飛行機2機の空中衝突事故で、沿岸警備隊は14日、4人の死亡を確認したと発表した。現場の沖合で行方不明者2人の捜索を続けている。負傷者は10人。

 2機には観光客14人と操縦士2人の計16人が搭乗していた。米メディアによると、死者4人と負傷者10人は米国人。行方不明の2人はカナダ人1人、オーストラリア人1人。

 観光客はカナダ西部バンクーバー発の大型クルーズ船のツアー客で、船を運航するクルーズ会社は当初、5人が死亡、1人が行方不明になったと発表したが、14日に人数を修正した。