大学無償化、わが家は対象?

機構のホームページで確認

©一般社団法人共同通信社

 低所得世帯を対象とした大学など高等教育機関の無償化制度が来春から導入されることを受け、日本学生支援機構は15日、対象世帯に含まれるかどうかを大まかに確認できるシミュレーターをホームページで公開した。

 文部科学省によると、例えば、夫婦と子ども2人(1人が大学生)の家庭の場合、満額の支援が行われる世帯年収は270万円未満が目安。年収380万円未満であれば、満額の3分の1~3分の2の額を支援する。ただ、家族構成などにより条件は変動し、年収500万円超でも対象に含まれる場合がある。

 シミュレーターは生徒・学生向けの簡易版と保護者向け詳細版の2種類。