【ラ・リーガ】グリーズマンが今季いっぱいでアトレティコを退団!バルサ移籍へ待ったなしか

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、今シーズンいっぱいでアトレティコ・マドリードを退団すると発表。オフィシャルサイトで「素晴らしい5年間だった。僕の心はいつでもアトレティコにあるし、全てのことに感謝したい」と別れのメッセージを残している。

【プレミアリーグ】バルサからの関心を素直に喜ぶラカゼット「お世辞でも嬉しい」

28歳のグリーズマンは、昨夏にバルセロナからオファーを受けていたものの、最終的にアトレティコ残留を決意。その後放送されたグリーズマンのドキュメンタリー番組で、残留かバルサ移籍かで悩んでいた胸中を明かした。FIFAワールドカップ決勝でクロアチアを4-2で下し、自身も4ゴールを挙げたフランス代表のグリーズマンは、シーズン前にアトレティコと2023年6月までの長期契約延長にサイン。移籍騒動は終息したかに思われた。

【ラ・リーガ】ゴディン退団のアトレティコがホーム最終戦でドロー レアルはアノエタで逆転負けを喫する…

ところが、UEFAチャンピオンズリーグでは決勝トーナメントでユベントスに逆転負けを喫してベスト16敗退、国内でもタイトルを逃しアトレティコのシーズン無冠が確定してことで心境に変化が。今季いっぱいでの退団となり、移籍先の最有力候補には昨夏からアプローチを掛けているバルサが挙げられ、1億2000万ユーロの違約金を支払う準備を進めている。

グリーズマンが今季限りでのアトレティコ退団を発表