JDI、国内千人を削減へ

中台連合傘下で再建急ぐ

©一般社団法人共同通信社

ジャパンディスプレイ本社=2017年、東京都港区

 経営再建中の中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)が国内を中心に千人規模の人員削減を検討していることが15日、分かった。中国と台湾の企業連合傘下入りが決まっており、業績の立て直しを急ぐ。

 15日午後に発表予定の2019年3月期連結決算の純損益は、主力の米アップル向けの需要減が響き5年連続の赤字となる見通し。スマートフォン向けパネルを製造する白山工場(石川県)は稼働率が下がっており、減損処理して損失を計上する見込み。東入来信博会長は会長を退く見通し。

 JDIは今年4月に中国と台湾の企業連合から総額800億円の支援を受けて傘下入りすると発表した。