ハミルトン、F1スペインGPの勝利を闘病中の少年に捧げる。レース後にチームからのサプライズも

©株式会社サンズ

 ルイス・ハミルトンには世界中に数多くのファンがいるが、イギリスのサリー州レッドヒルに住む幼いハリー・ショー君がF1スペインGPでの幸運を祈るメッセージを病院のベッドからソーシャルメディアを通じて送り、これがハミルトン本人の目に留まった。

 ハミルトンは、稀な型の末期ガンに苦しむ5歳のハリー君に、スペインGPでの勝利を捧げた。

「ハリー、このメッセージが僕にとってどれだけ意味のあることか、君には分からないだろう」とハミルトンは日曜のレース前に返信し、ハリー君のことを“魂の天使”と呼んだ。

「どうもありがとう、ハリー。君は今日僕を鼓舞してくれた。君を誇らしい気持ちにさせるために頑張るよ」

 ハミルトンがバルセロナで76回目の勝利を収めてハリー君に報いただけでなく、メルセデスも勇気ある幼いサポーターに特別な計らいを行なった。

 月曜日、チームは1台のマシンをハミルトンの優勝トロフィーとともに、ハリー君の自宅へと空輸したのだ。

「ルイスと会ったことはないが、彼は誠実で親切で、素晴らしい人だと思う」とハリー君の父親のジェームズ・ショーは、輝きを放つメルセデスのマシンを見つめて語った。

「彼は心のこもったメッセージをくれ、ハリーのためにグランプリで優勝した。そのことは大きな意味を持つ」

「正直に言えば彼は楽しみが限られている状況にありますが、彼の人生に笑顔がもたらされたのです」とハリー君の母親のシャーロットは語った。

「ハリーが楽しんでいるのを見るのは、本当に特別なことです」

 ハリー・ショー君と、ハミルトンの優しさと思いやりが、日曜日のスペインGPの真の勝者であることに疑いの余地はない。