ホタル情報 長崎市が発信 ピークは5月20日前後

©株式会社長崎新聞社

長崎市ホタル情報(5月13日現在)

 長崎市は14日、長崎市内16河川のホタル情報の提供を始めた。6月7日までの毎週火曜と金曜に更新する。

 ホタルやその生息環境を観察することで、市民に環境保全への関心を持ってもらおうと1996年から毎年実施している。

 河川付近の住民が週2回ホタルの数を調べて長崎市に連絡。翌日に長崎市役所本館の玄関や各支所、行政センターなどに掲示したり、ホームページで発信したりする。

 長崎市環境政策課によると、ピークは例年より数日早い20日前後の見込み。同課は「出掛ける際は公共交通機関を利用して、ホタルは持ち帰らず、明かりを消して静かに観賞してほしい」としている。