TMN初蔵出しとなる『Get Wild'89』(LAST GROOVE 94年5月19日ver.)をフル尺で世界初解禁! デビュー35周年記念日に行われた"木根尚登の劇場登壇イベントの全容"も本邦初公開。

©有限会社ルーフトップ

今から遡ること25年前、 1994年4月21日。 小室哲哉、 宇都宮隆、 木根尚登による黄金ユニット“TM NETWORK”デビューからちょうど10年となるこの日、 彼らがデビュー時に設定した第一段階(ファースト・ミッション)の目的と到達点をクリアしたという理由から、 3人のメンバーのメッセージとともに「TMN終了」が突然発表された。 この「終了」宣言と同時に発表されたのが、 10年間の集大成であり、 活動第一段階の最終公演である『TMN 4001 DAYS GROOVE』5月18日・19日、 東京ドームでの2日限定公演である。 4月29日、 両日で10万枚のチケットが発売され即日完売した。

それからちょうど四半世紀が経過した2019年。 そのTMN終了コンサートを捉えたライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』を2作連続全36曲/5時間超で[一挙見]するプレミアム上映イベントが、 TM NETWORKデビュー35周年の記念日にあたる2019年4月21日(日)限定で、 全国14都市34の映画館にて、 開催され約8,000名のFANKSが訪れ、 上映によるTMN疑似ライヴではあったが、 動くTMに狂喜乱舞し、 終映後、 twitterの世界トレンドにランクインするぐらいバズるほどの大盛況となった。

[TMN終了]となった東京ドーム公演『TMN 4001 DAYS GROOVE』が行われた1994年5月18日・19日から今年で25年。 その25周年の前日である5月17日(金)に、 ライヴハウスの、 Zepp DiverCity(TOKYO)とZepp Osaka Bayside(OSAKA)にて、 一夜限りの上映会を開催。 ライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』をライヴハウスの大画面&大音量で観ることができる最期のチャンスとなる。 ライヴハウスZeppでの上映は、 8,000人のFANKSが集まった4月21日の劇場上映のアンコール公演ということで、 Zepp DiverCity(TOKYO)とZepp Osaka Bayside(OSAKA)でも、 25周年記念前夜祭で盛り上がろう。

その開催が、 明後日とせまった本日15日(水)より、 ライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.19』 から、 初蔵出しとなる1994年5月19日に行われた東京ドーム公演の幻の映像『Get Wild’89』を上映サイトにて、 フル尺で世界初解禁されることとなった。

また、 TM NETWORKデビュー35周年の記念日である2019年4月21日(日)にTOHOシネマズ 新宿にて開催された『TMN final live LAST GROOVE 1994』上映会時に、 “メンバーの木根尚登が、 トークショー登壇した際の映像”が、 公式サイトにて初公開された。

TM NETWORK デビュー35周年記念Blu-ray BOX『TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994』の発売(翌週22日)まであと数日となり、 一段とTM NETWORK熱があがってきた。 5月17日(金)のZepp上映でのBlu-ray BOX『TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994』の予約取りを急遽発表!その予約特典として、 Zepp会場限定で“再会”と記された【TMN東京ドーム公演25周年記念前夜祭・ライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 1994』一夜限りのライヴハウス上映@Zepp 東阪】の上映ポスター(B2サイズ・本文添付のビジュアル)を数量限定でプレゼントすることになった。 これは、 1994年4月21日TMNにとってもFANKSにとっても運命の日となった[TMN終了]をリライトした貴重なビジュアルのポスター。 急いで上映会場にて予約しよう。(数に限りがございます。 プレゼントはなくなり次第終了とさせていただきます。 )

世界のミュージシャンが認めた日本屈指のライヴハウスZepp DiverCity(東京)、 Zepp Osaka Bayside(大阪)にて行われるこの一夜限りの特別上映[#110107eiga]は、 “絶叫OKのライヴ音響による上映”ということで、 ライヴさながらに楽しむことができる。 四半世紀前に行われた[TMN終了ライヴ@東京ドーム]をご覧になった方も、 残念ながら行けなかった方も、 そして最近TM NEWTWORKを好きになった方も上映ではあるが、 かなりリアルに近い形で追体験できる。 ライヴハウスZeppならではの『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』という究極の環境にて、 25年前の感動と興奮が蘇えります。 25年前のあの日、 TMNサウンドが無限に輝き放った音響は、 その巨大な空間にいた10万人の視線や拍手や歓声を劇場空間で存分に体感でる。 東京・大阪会場共に、 座席数限定ですが、 立って観ることも可能な自由席エリア[COME ON LET'S DANCEエリア]を設けている。 (既に、 ご購入の自由席チケットで着席頂ける。 整理番号順でのご入場となります)

「Get Wild」は勿論のこと、 「DRAGON THE FESTIVAL」や「SELF CONTROL (方舟に曳かれて)」「YOU CAN DANCE」「DIVE INTO YOUR BODY」等乗りのいい曲では、 スタンディングでガンガン踊りまくろう。東京会場の前売は、 先行分で全席完全ソールド・アウト!残るは大阪会場のみとなりました。 本日5月10日(金)15:00より、 各プレイガイド及び全国のコンビニエンスストアにて、 一斉販売。 最後の東京ドームに集まった10万人のFANKSのちょうど25年ぶりの同窓会ということで、 当時の気持ちを思い出して[TMN終了]東京ドーム公演から25周年にあたる前夜祭を大いに盛り上げよう。