ムーディーズ・アナリティックスがチャーティスのIFRS第17号レポートでカテゴリー・リーダーの認定を受ける

©ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --グローバル金融情報会社のムーディーズ・アナリティックスは、IFRS第17号ソリューションの大手ベンダー10社を評価したチャーティス・リサーチの新たなレポート「IFRS17 Technology Solutions: Market and Vendor Landscape2019(IFRS第17号テクノロジー・ソリューション:2019年市場とベンダーの状況)」で、カテゴリー・リーダーの認定を受けました。

このレポートでは、ベンダーの6つの中核的能力を評価しています。ムーディーズ・アナリティックスは、3つのカテゴリー(データ管理、報告、検証・モデル能力)で「クラス最高」の能力を提供し、その他の3つ(データウエアハウス、保険契約認定、会計認識)で「高度」な能力を提供していると評価されました。

ムーディーズ・アナリティックスのRiskIntegrity™IFRS第17号プラットフォームは、すぐに使えるクラウド型ソリューションで、保険会社よる国際財務報告基準(IFRS)第17号会計基準の新しい厳格な報告要件の充足を支援します。

保険数理士、会計士、IT専門家の厳しいニーズを対応するよう設計されたこのプラットフォームは、IFRS第17号の効率的な導入に必要なすべての機能を備えており、SaaS型(サービスとしてのソフトウエア)ソリューションとして利用できます。

ムーディーズ・アナリティックスの保険戦略・IFRS第17号ソリューション責任者のChristopheBurckbuchlerは、次のように述べています。「当社のIFRS第17号向け製品がチャーティスよりカテゴリー・リーダーに認定されるという栄誉を得たことを非常に嬉しく存じます。IFRS第17号は、保険会社にデータ準備、モデリング、ガバナンスなどの保険数理・会計機能にまたがる多くの業務課題を突き付けています。当社のRiskIntegrityIFRS第17号ソリューションは、お客さまの既存のインフラ上で動作して効率的なプロセスを構築するため、こうした専門家たちは簡単に共同作業を行うことができます。」

RiskIntegrity IFRS第17号ソリューションについてもっとお知りになりたい方は、無料のIFRS第17号ロードショーイベントにご参加ください。このイベントシリーズでは、ムーディーズ・アナリティックスと保険業界の専門家が、IFRS第17号の導入に伴う課題および機会について共に分析します。イベントは現在、欧州各地と南アフリカで開催されています。

ムーディーズ・アナリティックスのIFRS第17号に関する最新の知見については、IFRS第17号ソートリーダーシップ・センターをご覧ください。

昨年、チャーティス・リサーチは、ムーディーズ・アナリティックスのモデル検証CECL信用リスク(銀行勘定)バランスシート管理の各ソリューションもカテゴリー・リーダーに認定しています。

RiskIntegrity™ IFRS第17号ソリューションの詳細については、こちらをクリックしてください

ムーディーズ・アナリティックスについて

ムーディーズ・アナリティックスは、お客さまの成長、効率性の向上、およびリスク管理を支援する金融情報と分析ツールを提供します。当社は、卓越したリスクに対する専門性と広範な情報資源、テクノロジーの革新的な応用を統合して、今日のビジネスリーダーが変化する市場に確信をもって対応できるようサポートします。業界をリードする当社のソリューションは市場で高く評価されており、リサーチ、データ、ソフトウェア、および専門サービスを組み合わせて、優れたカスタマー・エクスペリエンスを提供することができます。当社は、その品質、クライアント・サービス、およびインテグリティに対するたゆまない取り組みを背景に、信頼できるパートナーとして世界中の数千の機関に選ばれています。ムーディーズ・アナリティックスに関する詳細については、当社のウェブサイトをご覧になるか、ツイッターリンクトインで当社をフォローしてください。

ムーディーズ・アナリティックスは、ムーディーズ・コーポレーション(NYSE:MCO)の子会社です。ムーディーズ・コーポレーションの2018年の売上高は44億米ドルで、世界に約1万3200人の従業員を擁し、42カ国で事業を運営しています。

チャーティス・リサーチについて

チャーティス・リサーチは、リスク・テクノロジーのグローバル市場に関するリサーチおよび分析の大手プロバイダです。当社は、RiskやWatersTechnologyといった市場をリードするブランドを所有するInfoproDigitalの傘下企業です。チャーティスは、リスク管理、コーポレートガバナンス、コンプライアンスの改善を通じて企業の業績向上を支援すること、また、リスク技術の事実上あらゆる側面において深い分析と実行可能な助言を提供することで、クライアントが技術とビジネスに関して情報に基づいた意思決定ができるように支援することを目指しています。詳細についてはchartis-research.comをご覧ください。

RiskTech Quadrant®、RiskTech100®、FinTech QuadrantTMは、Infopro DigitalServices Limitedの登録商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

JUSTIN BURSZTEIN
Moody’s Analytics Communications
001.212.553.1163
justin.bursztein@moodys.com

TRACEYSCOTT
Moody’s Analytics Communications
+44.207.772.5207
tracey.scott@moodys.com

Moody’sAnalytics Media Relations

moodysanalytics.com
twitter.com/moodysanalytics
linkedin.com/company/