レゴのSTEAM教育向け実体験型プログラミング教材が6月に日本初公開

©株式会社翔泳社

レゴエデュケーションは、STEAM教育に焦点を当てた実体験型プログラミング教材の新製品「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」を、6月に東京と大阪で開催される教育関係者向けセミナー&展示会「NEW EDUCATION EXPO 2019」にて、日本初公開する。

「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」は、小学校高学年~中学・高校向けのプログラミング学習ツール。直感的に使える体験型と、デジタル型の学習を併用して、プログラミング経験の有無にかかわらず、理論的に考えて問題解決能力を伸ばし、楽しみながら学習への自信を高められるようデザインされている。

「NEW EDUCATION EXPO 2019」のレゴエデュケーションブースでは、「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」を実際に手に取って試せるほか、最先端のICT学習環境を紹介する「未来の教室 フューチャークラスルーム」にて、「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」の特長や授業での活用例が紹介される。

さらに、会場内の「NEEミニセミナー」ブースでも「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」をはじめとする同社製品が紹介されるとともに、教育関係者によるパネルディスカッション「プログラミング教育必修化で見えてきた、学校現場で今すべきこと」を行う。

「NEW EDUCATION EXPO 2019」の東京会場は6月6日・7日・8日の開催で、会場は東京ファッションタウンビル(東京都江東区)、大阪会場は6月14日・15日の開催で、会場は大阪マーチャンダイズ・マート(大阪府大阪市)。