マーベル作品を時系列で徹底解説!【ヴィラン編】~ネタバレあり!~

©株式会社シネマトゥデイ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品のヴィランをチェック! - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofes / ゲッティ イメージズ

 第3回である今回は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品それぞれのヴィラン(悪役)をご紹介していきます。意外と知られていないヴィランから、最終章である『アベンジャーズ/エンドゲーム』につながるヴィランまで分析していきます。ご紹介する作品は日本で視聴可能なもの、そしてドラマシリーズについては最終エピソード時での時系列で並べています。ご了承ください。また、ネタバレを含みますのでご注意ください。(真楠ひろ)

時系列順に物語を1~42まで並べました

  • 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)
  • 「エージェント・カーター」シーズン1・2(2015~2016)
  • 『キャプテン・マーベル』(2019)
  • 『アイアンマン』(2008)
  • 『インクレディブル・ハルク』(2008)
  • 『アイアンマン2』(2010)
  • 『マイティ・ソー』(2011)
  • 『アベンジャーズ』(2012)
  • 『アイアンマン3』(2013)
  • 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)
  • 「エージェント・オブ・シールド」シーズン1(2013~2014)
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)
  • 「Marvel デアデビル」シーズン1(2015)
  • 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
  • 「エージェント・オブ・シールド」シーズン2(2014~2015)
  • 『アントマン』(2015)
  • 「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」シーズン1(2015)
  • 「Marvel デアデビル」シーズン2(2016)
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
  • 「エージェント・オブ・シールド」シーズン3(2015~2016)
  • 「Marvel ルーク・ケイジ」シーズン1(2016)
  • 「エージェント・オブ・シールド」シーズン4(2016~2017)
  • 「Marvel アイアン・フィスト」シーズン1(2017)
  • 「Marvel ザ・ディフェンダーズ」シーズン1(2017)
  • 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)
  • 『ドクター・ストレンジ』(2016)
  • 「Marvel パニッシャー」シーズン1(2017)
  • 『ブラックパンサー』(2018)
  • 「マーベル クローク&ダガー」シーズン1(2018)
  • 「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」シーズン2(2018)
  • 「マーベル インヒューマンズ」シーズン1(2017)
  • 「Marvel ルーク・ケイジ」シーズン2(2018)
  • 「Marvel アイアン・フィスト」シーズン2(2018)
  • 「Marvel デアデビル」シーズン3(2018)
  • 「Marvel パニッシャー」シーズン2(2019)
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)
  • 『アントマン&ワスプ』(2018)
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
  • 「エージェント・オブ・シールド」シーズン5(2018)
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年4月26日公開)

※太字は映画

1.『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

赤い骸骨のような顔が特徴レッド・スカル『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofes / ゲッティ イメージズ

ヨハン・シュミット/レッド・スカル

キャスト:ヒューゴ・ウィーヴィング

 ヒドラの創設者。赤い骸骨のような顔が特徴。アリーア人のナチスの意思を継ぐヒドラの将校。超人血清を投与されたことにより、超人的なパワーを手に入れる。非常に冷酷で短気なキャラクター。コズミックキューブ(四次元キューブ)を奪い、大型戦闘機ワルキューレで主要都市への爆撃を試みるが、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)に阻止される。最後はコズミックキューブの力に飲み込まれ、死亡したと見られていたが、実は生存していることが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で明らかにされる。

2.「エージェント・カーター」シーズン1・2(2015~2016)

ヴィランなし(不在)

3.『キャプテン・マーベル』(2019)

スターフォースの長官ヨン・ロッグ(左)。『キャプテン・マーベル』より - (C) Marvel Studios 2019

ヨン・ロッグ

キャスト:ジュード・ロウ

 クリー帝国の特殊部隊スターフォースの長官。ヴァース(キャプテン・マーベル)を指導してきたが実は彼女の記憶を消し、能力も封印させた人物。キャプテン・マーベルとしての記憶を取り戻したヴァースと対決する。

4.『アイアンマン』(2008)

アイアンモンガーを演じたジェフ・ブリッジス - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

オバディア・ステイン/アイアンモンガー

キャスト:ジェフ・ブリッジス

 トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)がCEOを務めるスターク・インダストリーズ社のNo.2であり、トニーの座を奪おうと彼の殺害を依頼し、さらには自社の兵器の横流しをしていた。アイアンマン マーク1の設計図を元にパワードスーツ・アイアンモンガーを製造するが、トニーの秘書ペッパー(グウィネス・パルトロー)に陰謀がばれたことでトニーと戦うこととなる。

5.『インクレディブル・ハルク』(2008)

実験に志願したエミル・ブロンスキー。『インクレディブル・ハルク』より - Universal Studios / Photofest / ゲッティ イメージズ

エミル・ブロンスキー/アボミネーション

キャスト:ティム・ロス

 ロス将軍(ウィリアム・ハート)の精鋭部隊のエリートであったがブルース(ハルク)同等の力を手に入れるべく、最終的にブルースの血清を投与しアボミネーションとなる。ハルクとブロードウェイを部隊に決戦を繰り広げるが敗北。その後シールド(S.H.I.E.L.D.)の施設に収容される。

6.『アイアンマン2』(2010)

トニーに復讐を誓うウィップラッシュ。『アイアンマン2』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

イワン・ヴァンコ/ウィップラッシュ

キャスト:ミッキー・ローク

 ロシアの物理学者。父親のアントンの死によりスターク家を恨んでいた彼の意思を引き継ぐ。トニーに復讐するためウィップラッシュ・マーク1を作り出し、サーキット場でトニーを襲うが破れ、留置場に送られるが脱走し、ウィップラッシュ・マーク2を製造し再びトニーに挑む。

7.『マイティ・ソー』(2011)

愛すべき悪役!ロキ『マイティ・ソー バトルロイヤル』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofes / ゲッティ イメージズ

ロキ

キャスト:トム・ヒドルストン

 民からの信頼が厚いソー(クリス・ヘムズワース)に嫉妬心を抱いていたがアスガルドの王オーディン(アンソニー・ホプキンス)は義父、ソーは義兄弟であることを知り、実父であるヨトゥンヘイムの支配者ラウフェイ(コルム・フィオール)に彼らの暗殺の話を持ちかけるが失敗に終わる。その後ラウフェイを殺し王位を狙うが、ソーに悪事を暴かれビフレストを破壊した反動で宇宙に漂流するがオーディンに助けられる。しかし彼らの元から去っていく。

8.『アベンジャーズ』(2012)

ロキ

キャスト:トム・ヒドルストン

 サノス(ジョシュ・ブローリン)の側近であるジ・アザーと結託しアスガルド奪還とソーへの復讐を誓う。シールドのエージェントなどを操り四次元キューブから作り出したワームホール発生装置により、呼び寄せたチタウリ軍で地球を攻撃しようとするがアベンジャーズに一掃され失敗。拘束具をはめられソーと共にアスガルドへ戻る。

9.『アイアンマン3』(2013)

アルドリッチ・キリアンを演じたガイ・ピアース。 - Photo by Daniel Zuchnik / WireImage / GettyImages

アルドリッチ・キリアン

キャスト:ガイ・ピアース

 研究機関A.I.M.(アドバンスド・アイデア・メカニックス)の創設者でありCEO。憧れのトニーから裏切られ、恨みを持つようになる。架空のテロリスト・マンダリン(ベン・キングズレー)を使いA.I.M.の武器を売りさばき自社を拡大し、反テロ戦争をもくろむ。最終決戦で自身にエクストリミスを投与しエクストリミス・ソルジャーとなりパワーを得るが、トニーたちの攻撃に屈する。そしてキリアンは捕まり彼にエクストリミスを投与されたペッパーに反撃される。

10.『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)

ダークエルフの王マレキス(左)『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

マレキス

キャスト:クリストファー・エクルストン

 ダークエルフの国スヴァルトアールヴヘイムの支配者。インフィニティ・ストーンの中の1つ「エーテル」を使い9つの世界の支配をもくろんだが、アスガルド軍に攻め込まれ5,000年の眠りにつく。しかしエーテルがジェーン(ナタリー・ポートマン)に寄生したことから目を覚ましアスガルドへの侵入を試み、エーテルの奪還を狙うがソーの反撃により一時は失敗に終わる。その後、エーテルを奪い返しソーとの戦いに挑むが瀕死の状態になりスヴァルトアールヴヘイムへワープするが、自らの軍船に潰され死亡する。

11.「エージェント・オブ・シールド」シーズン1(2013~2014)

実はヒドラのエージェントだったジョン・ギャレット。「エージェント・オブ・シールド」シーズン1より - ABC / Photofest / ゲッティ イメージズ

ジョン・ギャレット/クレアボヤント

キャスト:ビル・パクストン

 シールドのエージェントとして活躍していたが、コールソン(クラーク・グレッグ)たちによってヒドラのエージェントで「クレアボヤント」ということを暴かれる。さらには超人を作る「デスロック計画」の最初の被験者でもあったことが明らかとなる。

12. 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)

ヒドラによって暗殺者とされたウィンター・ソルジャー。 - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー

キャスト:セバスチャン・スタン

 スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)の旧友。第二次世界大戦中に戦死したと思われていたが、ヒドラによって血清の投与や改造手術、洗脳をされたことにより記憶を失い、ウィンター・ソルジャーとして暗殺者となる。

アレクサンダー・ピアース

キャスト:ロバート・レッドフォード

 飛行空母ヘリキャリアを使った防衛システム「インサイト計画」を主導するシールドの高官であったが実はヒドラの残党で、バッキー・バーンズ(ウィンター・ソルジャー)を操っていた。

13.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)

ロナンを演じたリー・ペイス。 - Photo by Jason Merritt / Getty Images

ロナン

キャスト:リー・ペイス

 ザンダー星を滅ぼすため最凶最悪のサノスと結託し、インフィニティ・ストーンであるオーブ(パワーストーン)を手に入れようとする。ピーター・クイル(クリス・プラット)たちからオーブを奪い、その力でザンダー星を破壊しようとするが失敗する。

14.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)

謎に包まれている天界人エゴ(右)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より - (C) Walt Disney Studios Motion Pictures

エゴ

キャスト:カート・ラッセル

 ピーターの父親であり、不老不死の神に近い存在の天界人。宇宙全体を手に入れるため宇宙各地でさまざまな種族との間に子供をもうける。そしてその一人がピーターであった。ピーターの母親を殺したこともあり、ピーターはエゴに激怒する。

15.「Marvel デアデビル」シーズン1(2015)

表と裏の顔を持つウィルソン・フィスク「Marvel デアデビル」より - Netflixオリジナルシリーズ「Marvel デアデビル」シーズン1~3独占配信中

ウィルソン・フィスク/キングピン

キャスト:ヴィンセント・ドノフリオ

 犯罪組織を率いてニューヨーク、ヘルズキッチンを支配することをの再建を狙う。幼い頃に暴力的な父親を殺害した過去がある。現在、表では実業家として、裏では犯罪組織を率いていたが徐々にマット(デアデビル)と敵対していく。

16.『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)

ウルトロンを演じたジェームズ・スペイダー。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より - Photo by: Lloyd Bishop / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

ウルトロン

キャスト:ジェームズ・スペイダー

 ロキの杖(チタウリ・セプター)から目覚めた自我を持ったAI(人工知能)。元々は平和維持のウルトロン計画のため、トニーたちにチタウリ・セプターの中の人工知能を解析をされているところであった。だが目覚めた人工知能ウルトロンが、さまざまな情報から導き出したのは人類を滅ぼすこととなり……。

17.「エージェント・オブ・シールド」シーズン2(2014~2015)

スカイの母ジャーイン。「エージェント・オブ・シールド」シーズン2より - Photo by Eric McCandless / ABC via Getty Images

ジャーイン

キャスト:ディーチェン・ラックマン

 スカイ(クロエ・ベネット)の母でありインヒューマンズを率いる女性。スカイの母親であることが明かされる。しかし実はシールドに恨みを持っていてテリジェン・クリスタルを使い復讐を企てる。

18.『アントマン』(2015)

ダレン・クロスを演じたコリー・ストール。 - Photo by Epsilon / Getty Images

ダレン・クロス/イエロージャケット

キャスト:コリー・ストール

 天才科学者ハンク・ピム(マイケル・ダグラス)の元弟子であり現在はピム・テックCEO。ハンクの弟子であったがピム粒子の存在を隠されていたことから失望し、ピム粒子に酷似するクロス粒子を発明する。その後、ハンクは会社を追われダレンはアントマン・スーツを模倣したイエロージャケットの開発に成功しハンクやスコットを殺そうとする。

19.「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」シーズン1(2015)

相手を洗脳する能力を持つキルグレイブ(左)「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」より - Netflixオリジナルシリーズ「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」シーズン1~2独占配信中

ゼベディア・キルグレイブ/ケビン・トンプソン(原作ではパープルマン)

キャスト:デヴィッド・テナント

 人を操る能力でジェシカ・ジョーンズ(クリステン・リッター)を洗脳していた過去がある。現在でも洗脳から逃れたジェシカにつきまとい、再び洗脳しようとする。

20.「Marvel デアデビル」シーズン2(2016)

ノブ・ヨシオカを演じたピーター・シンコダ。 - Photo by Angela Weiss / Getty Images

ノブ・ヨシオカ

キャスト:ピーター・シンコダ

 ニューヨーク、ヘルズキッチンで暗躍するヤクザのボス。シーズン1で瀕死の傷を負い、死亡したと思われていたが、シーズン2で生きていたこと、そして悪の組織ヤミノテのリーダーであることが発覚する。

21.『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)

ヘルムート・ジモを演じたダニエル・ブリュール。 - Photo by Isa Foltin / WireImage / Getty Images

ヘルムート・ジモ

キャスト:ダニエル・ブリュール

 元ソコヴィアの特殊暗殺部隊の隊長。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)で起きたソコヴィアの戦いで家族を失い、アベンジャーズに復讐することを誓う。アベンジャーズを内部から破壊しようと、バッキー・バーンズ(ウィンター・ソルジャー)を利用する。

22.「エージェント・オブ・シールド」シーズン3(2015~2016)

ハイヴに乗っ取られたグラント・ウォードを演じたブレット・ダルトン。 - Barry King / Getty Images

ハイヴ/アルベウス

キャスト:ブレット・ダルトン

 悪の組織ヒドラのリーダーで、死者の遺体に寄生し所有することができる「ヒドラの神」と呼ばれるクリー人が創造したインヒューマンズ(特殊能力者)。その凄まじい力のために、死の星に追放されるが、人間の肉体に寄生することで地球に帰還する。ヒドラ再生を目指す。

23.「Marvel ルーク・ケイジ」シーズン1(2016)

コットンマウスを演じたマハーシャラ・アリ。 - Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images

コットンマウス/コーネル・ストークス

キャスト:マハーシャラ・アリ

 ナイトクラブ「ハーレム・パラダイス」を経営するギャング。ハーレムの平和を守ろうとするルーク・ケイジ(マイク・コルター)に敵対することに。

24.「エージェント・オブ・シールド」シーズン4(2016~2017)

ラドクリフ博士(左)によって開発された女性型アンドロイド・エイダ(右)「エージェント・オブ・シールド」シーズン4より - ABC / Photofest / ゲッティ イメージズ

ホールデン・ラドクリフ

キャスト:ジョン・ハナー

 超人間主義の科学者。ある会社で研究員をしていたが解雇され、その後シールドを支援するためのアンドロイド「エイダ」を完成させるが、実はエイダを使いダークホールを支配しようとしていた。

エイダ

キャスト:マロリー・ジャンセン

 ラドクリフ博士から生み出された女性型アンドロイドであり、仮想現実の世界「フレームワーク」でインヒューマンズ(特殊能力者)の力を手に入れ、現実世界でも超能力を使えるようになり、シールドに立ちはだかる。

25.「Marvel アイアン・フィスト」シーズン1(2017)

ハロルド・ミーチャム役のデヴィッド・ウェンハム。 - Erick James / WireImage / Getty Images

ハロルド・ミーチャム

キャスト:デヴィッド・ウェンハム

 ダニー(アイアン・フィスト)の父と共にランド社の共同経営を行っていた人物。悪の組織ヤミノテにより命を救われる。その後ヤミノテと敵対していた共同経営者の息子であるダニーに目をつけ、ダニーの友人である息子・ウォードを意のままに操り、ダニーを利用しようとする。

26.「Marvel ザ・ディフェンダーズ」シーズン1(2017)

ヤミノテとしてデアデビルたちと対立するエレクトラ。「Marvel デアデビル」より - Netflixオリジナルシリーズ「Marvel デアデビル」シーズン1~3独占配信中

エレクトラ・ナチオス/ブラック・スカイ

キャスト:エロディ・ユン

 マット(デアデビル)と同じスティック(スコット・グレン)の弟子で剣術の達人でありかつてはマットの恋人であった。ヤミノテ創設者のリーダー、アレクサンドラ・リード(シガニー・ウィーバー)により死亡していたが蘇生されるが、それ以前の記憶は失っている。その後アレクサンドラを殺し、ヤミノテのリーダーとなる。

27.『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)

エイドリアン・トゥームスを演じたマイケル・キートン。 - David Livingston / Getty Images

エイドリアン・トゥームス/バルチャー

キャスト:マイケル・キートン

 元はアベンジャーズと異星人チタウリの戦いの後の残骸処理を行っていたが、トニー・スタークや政府により失業を余儀なくされ、その後その残骸でウィング・スーツや武器などを製造し犯罪者に密売を開始するが、ピーター(スパイダーマン)に追われるようになる。そんな時、娘・リズ(ローラ・ハリアー)をパーティーに誘ったピーターと、結果的にお互いの正体を知り戦うことになる。

28.『ドクター・ストレンジ』(2016)

カエシリウスを演じたマッツ・ミケルセン。 - Ian Gavan / Getty Images

カエシリウス

キャスト:マッツ・ミケルセン

 魔術師エンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)に弟子入りするが、亡くなった家族は生き返らないことを知り、闇の魔術を禁じる師の元を離れる。その後闇の魔術を使いこなし、自身の信念を元に世界を闇へ引きずり込もうとする。

29.「Marvel パニッシャー」シーズン1(2017)

かつてフランクの親友だったビリー・ルッソ(右)が……。「Marvel パニッシャー」より - Netflixオリジナルシリーズ「Marvel パニッシャー」シーズン1~2独占配信中

ビリー・ルッソ/ジグソウ

キャスト:ベン・バーンズ

 パニッシャーことフランク(ジョン・バーンサル)の軍人時代の友人であったが秘密裏でフランクに恨みを持つCIAの工作員・ローリンズ(ポール・シュルツ)と共にフランクを殺害する計画を立てる。

30.『ブラックパンサー』(2018)

王位を狙うキルモンガー。 - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofes / ゲッティ イメージズ

エリック・キルモンガー・スティーヴンス/ウンジャダカ

キャスト:マイケル・B・ジョーダン

 元アメリカ秘密工作員。ワガンダ国王ティ・チャカ(ジョン・カニ)の弟であるウンジョブ(スターリング・K・ブラウン)の息子であり、そんな父を殺害した一族に対して恨みを持つ。王位をティ・チャラ(ブラックパンサー)から奪うべく、武器商人であるユリシーズ・クロウ(アンディ・サーキス)と手を組んで復讐を企てる。

31.「マーベル クローク&ダガー」シーズン1(2018)

悪徳警官ジェームズ・コナーズ。「マーベル クローク&ダガー」より - Frank Ockenfels / Freeform via Getty Images

ジェームズ・コナーズ

キャスト:J・D・エヴァーモア

 さまざまな悪事を働きそれを隠蔽してきた警官。タイロン(オーブリー・ジョセフ)の兄を殺したことも隠されてきたが、タイロンの作戦によりコナーズを逮捕することに成功する。

32.「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」シーズン2(2018)

「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」より - Netflixオリジナルシリーズ「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」シーズン1~2独占配信中

アリサ・ジョーンズ

キャスト:ジャネット・マクティア

 事故により死亡されたとされていたジェシカ(クリステン・リッター)と唯一血縁(母)であり、同時に遺伝子実験の副作用により怒りを制御できず、殺人を繰り返す殺人鬼でもあったことが発覚する。

33.「マーベル インヒューマンズ」シーズン1(2017)

マクシマスを演じたイヴァン・リオン。 - Dave J Hogan / Getty Images

マクシマス

キャスト:イヴァン・リオン

 月の都市アティランの王であるブラックボルト(アンソン・マウント)の弟。ロイヤルファミリーとは確執があり、ブラックボルトから王座を奪い取ろうとする。

34.「Marvel ルーク・ケイジ」シーズン2(2018)

ルーク(右)よりも強い?ブッシュマスター(左)。「Marvel ルーク・ケイジ」より - Netflixオリジナルシリーズ「Marvel ルーク・ケイジ」シーズン1~2独占配信中

ブッシュマスター

キャスト:ムスタファ・シャキール

 かつて家族を裏切ったストークス家への復讐のためにニューヨークのハーレムに戻り、悪徳政治家マライア(アルフレ・ウッダード)を殺そうとする。ナイトシェイドという薬草により強靭な肌や高い身体能力を誇る。

35.「Marvel アイアン・フィスト」シーズン2(2018)

ダニーと兄弟弟子のダヴォス(右)だが……。「Marvel アイアン・フィスト」より - Netflixオリジナルシリーズ「Marvel アイアン・フィスト」シーズン1~2独占配信中

ダヴォス

キャスト:サッシャ・ダーワン

 ダニー(フィン・ジョーンズ)とは共に秘境クン・ルンで修行を行った親友であったが、ダニーにアイアン・フィストの力を与えられたことからクン・ルンを去る。その後、ダニーの父と共にランド社設立時の経営者の1人ハロルド(デヴィッド・ウェンハム)の娘・ジョイ(ジェシカ・ストループ)と出会ったことでダニーに復讐する計画を企てる。

36.「Marvel デアデビル」シーズン3(2018)

見た目はそっくり偽デアデビル!「Marvel デアデビル」より - Netflixオリジナルシリーズ「Marvel デアデビル」シーズン1~3独占配信中

ベンジャミン・デックス・ポインデクスター/偽デアデビル/ブルズアイ

キャスト:ウィルソン・ベセル

 FBIの捜査官であるが、ウィルソン・フィスク(ヴィンセント・ドノフリオ)の手引きによって偽のデアデビルに仕立て上げられる。戦闘能力はマット(デアデビル)を上回り、並外れた投擲能力を持ちそれによりマットは苦戦を強いられる。

37.「Marvel パニッシャー」シーズン2(2019)

ジョン・ピルグリムを演じるジョシュ・スチュワート。 - Photo by Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

ジョン・ピルグリム

キャスト:ジョシュ・スチュワート

 元犯罪者で現在は罪を償いキリスト教を信仰し、教会に資金援助している実業家のシュルツ家の使用人をしていたが過去の自分を思い出し、信仰心と葛藤しながらフランク(ジョン・バーンサル)たちを狙うようになる。

38.『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)

ヘラを演じたケイト・ブランシェット。 - Photo by Matteo Nardone / Pacific Press / LightRocket via Getty Images

ヘラ

キャスト:ケイト・ブランシェット

 ソーの姉であるが死の女神。アスガルドの王オーディンと共に建国に貢献したがオーディンが改心し対立したため、彼によって封印された。オーディンの死によって現代に解き放たれ、アスガルドの支配だけにとどまらず全宇宙を征服しようとし、ソーやロキと対立することとなる。

39.『アントマン&ワスプ』(2018)

ゴーストは敵か味方か? - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofes / ゲッティ イメージズ

エイヴァ・スター/ゴースト

キャスト:ハナ・ジョン=カーメン

 量子トンネルの事故により両親を失い、さらには量子フェージング(原子の不均衡)状態となり物質をすり抜ける能力を持つ。その後シールドに保護され、秘密工作員として利用される。自身の存在を安定させようと量子トンネルの実験を行っていたハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)たちに近づく。

40.『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)

最凶最悪の敵サノス! - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofes / ゲッティ イメージズ

サノス

キャスト:ジョシュ・ブローリン

 宇宙全体を支配しようともくろむ、最凶最悪のヴィラン。宇宙の均等を保つために全宇宙の生命体半分を消し去ろうとする。6つインフィニティ・ストーンを集めるためには手段を選ばず、力ずくで奪う冷酷さと残虐さを持つ。女暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)とネビュラ(カレン・ギラン)は養女である。

41.「エージェント・オブ・シールド」シーズン5(2018)

グレン・タルボットを演じたエイドリアン・パスダー。 - Albert L. Ortega / Getty Images

グレン・タルボット

キャスト:エイドリアン・パスダー

 アメリカ空軍准将でコールソンの部下であったが、後に総司令官となりシールドを追う存在となる。しかしヒドラのリーダーであったヘイル准将(キャサリン・デント)に一時洗脳される。その後、自ら幻の元素といわれるグラヴィトニウムを摂取したことで超人的な力を手に入れる。

42.『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年4月26日公開)

最終章へ続く……。

 第3回はマーベル作品のヴィラン(悪役)たちをご紹介してきました。どのヴィランも個性的で手強そうでしたね。最終章に直結するヴィラン・サノス意外にもMCU作品を通して、世界観やヴィランのつながりなども感じることができそうです。

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』の予習はコレでバッチリです! アベンジャーズ最終章『アベンジャーズ/エンドゲーム』をしっかりと目に焼き付けましょう!