パーフェクトワールド:岡崎紗絵&松村北斗の関係に「つらすぎる」「切ない」(ネタバレあり)

©株式会社MANTAN

連続ドラマ「パーフェクトワールド」に出演している岡崎紗絵さん

 俳優の松坂桃李さんが主演を務める連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第4話が14日に放送された。同話では、岡崎紗絵さん演じる川奈しおりと「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん扮(ふん)する渡辺晴人(はると)との関係に視聴者から「つらすぎる」「胸が締めつけられる」「なんて、切ないんだ」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。

 ◇以下、ネタバレあり

 左足に障害がある晴人は「レンタル彼女」を通して知り合ったしおりへの思いを募らせる。そんな中、晴人は、しおりが「レンタル彼女」で別の男性とデートをしている最中に、危険な目に遭っているところを助ける。しおりも、晴人の人柄の良さや好意に、うれしさを感じているものの、両親が姉のつぐみ(山本美月さん)と樹(松坂さん)の交際に反対していたことから、晴人とは「付き合えない」と交際を断りながら、晴人の頬にキスをする姿が描かれた。SNSでは「不意打ちすぎる」「断った後のキスはずるいいいい!」「パニック!!」などのコメントも上がった。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から有賀リエさんが女性向けマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のマンガが原作で、18年に映画化もされた。大学時代に事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷で下半身不随になった建築士・鮎川樹と、高校時代の同級生・川奈つぐみとの純愛ラブストーリーを描いている。