松田るか:「エグゼイド」ヒロインがミニワンピ×赤リップで大人っぽく 美脚も

©株式会社MANTAN

ホラー映画「映画 としまえん」の初日舞台あいさつに登場した松田るかさん

 特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日系)のヒロイン役で注目された女優の松田るかさんが10日、ユナイテッド・シネマとしまえん(東京都練馬区)で開催されたホラー映画「映画 としまえん」(高橋浩監督)の初日舞台あいさつに登場。肩口にレースがあしらわれた黒いミニワンピースに真っ赤なリップを合わせた大人っぽい装いで、足元にはモノトーンのサンダルを合わせ、すらりとした美脚を見せていた。

 舞台あいさつには、主演を務めたアイドルグループ「NGT48」の元メンバー・北原里英さん、出演したアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の元メンバーの浅川梨奈さん、小島藤子さん、さいとうなりさん、小宮有紗さん、高橋監督も出席した。

 映画は遊園地「としまえん」が舞台のホラー。同園が全面協力し、シーンの90%以上が園内で撮影された。高校時代からの仲良しの友人数人でとしまえんに遊びに来た辻本早希(北原さん)は、軽い気持ちでうわさになっていた“としまえんの呪い”を試してみる。すると恐ろしい現象に巻き込まれ、やがてメンバーが一人また一人といなくなっていく……という内容。