双眼鏡

滋賀県守山市 広報もりやま2019年5月1日号No.1263

©株式会社VOTE FOR

ついに新元号「令和」の時代がスタートを切った。終わりを告げた「平成」が始まったころは中学生だった。特に意識もせず、何気なく日々を過ごしていた。平成の30年間を振り返ってみると、人生で数々の大きな選択があり、失敗も成功も経験し、たくさんの人に支えられてきた自分がいる。

新たな時代を迎え、日々の生活を見直し、将来を想像しようとする自分がいる。充実していたと思う平成の時代より、さらに充実した人生に向かって全力で突っ走っていきたいと奮ふるう。

しっかりとした目標をかかげ、夢を持って前に進んでいく。今まで自分が積み上げてきた経験を活かし、そしてたくさんの人とのつながりを大切にし、いつまでも自分に磨きを掛けて進化し続けたい。そうすれば、きっと、令和の時代もステキなものになるに違いない。(す)