錦織 初戦は雨のため順延。勝利すればダブルヘッダーに[ATP1000 ローマ]

©株式会社WOWOW

「ATP500 バルセロナ」での錦織

「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/5月12~19日/クレーコート)の大会4日目。この日行われる予定だった男子シングルス2回戦、第6シードの錦織圭(日本/日清食品)対世界52位テイラー・フリッツ(アメリカ)は、雨のため順延となった。

この日のローマは、第1試合が行われる現地時間11時の時点で雨が降っていた。その後も雨は止まず、現地時間18時30分頃に錦織の試合は順延となることが決まった。

その結果、この試合は大会5日目の第2試合(第1試合は日本時間17時開始予定)に組まれた。勝利した場合は同日に3回戦が行われ、錦織にとってダブルヘッダーになる予定だ。

錦織は大会前の記者会見で今大会について「今週は比較的好きなサーフェスではあります」と話し、次のように抱負を明かしている。

「目指してるテニスというのは大きく目標はありますけど、出来る時と出来ない時があるので、それをなるべく出来るようにもっていくのが試練かなと思います」「攻撃的に、前に出るのも増やしたいですし、その気持ちは変わっていないです」

勝利すれば1日で2試合を行うことになるが、調子を崩さないことを願いたい。

また、同日に「BNL イタリア国際」(イタリア・ローマ/5月13~19日/クレーコート)女子シングルス2回戦に登場予定だった大坂なおみ(日本/日清食品)の試合も、同じく順延。日本時間16日17時に開始される第1試合へ組まれ、大坂も勝利すればダブルヘッダーとなる予定。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP500 バルセロナ」での錦織
(Photo by fotopress/Getty Images)