配信目的で119番疑い、札幌

業務妨害容疑で30歳男逮捕

©一般社団法人共同通信社

 札幌・東署は16日、「腹が痛い」とうその119番通報をして消防や警察の業務を妨げたとして、業務妨害の疑いで無職の30歳の男を現行犯逮捕した。「動画配信サイトに投稿する目的だった」と供述しているという。

 逮捕容疑は16日午前0時半ごろ、自宅から札幌市消防局に「腹が痛い」と虚偽の通報をし、救急隊や東署員を出動させるなどして業務を妨害した疑い。

 署によると、男は酒に酔っていた。15日にも同様の通報が2回あったといい、署は関連を調べる。