ユナイテッドFWサンチェス巡りイタリアダービー勃発の可能性も。年俸14億円要求か

©フットボール・トライブ株式会社

マンチェスター・ユナイテッドのアレクシス・サンチェス 写真提供:GettyImages

マンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスを巡って、インテルとユベントスが争奪戦を繰り広げる可能性があるようだ。現地時間15日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じている。

サンチェスは2018年冬にアーセナルからマンチェスター・ユナイテッドに加入するも本来のパフォーマンスを発揮することができず、今季は複数回の負傷離脱にも泣かされ公式戦わずか13試合での先発出場にとどまっている。

またオーレ・グンナー・スールシャール監督も同選手を来季の構想には入れていないものとみられ、今夏退団が既定路線となっているようだ。

その中、ユベントスとインテルはともにアレクシス・サンチェスの代理人とコンタクトをとっているものとみられ、場合によれば両クラブとの獲得に本腰を入れる可能性があるようだ。

ただ同選手は最低でも1200万ユーロ(約14億7000万円)という高額年俸を要求するものとみられる。

なおユベントスはマッシミリアーノ・アッレグリ監督の進退次第ではアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの放出の可能性が高まるだけに、今後の動向に注目が集まる。