シティの優勝は公平だ。ワイナルドゥム「今季のCL決勝」が特別な理由はなにか

©株式会社コリー

『Sky』は15日、「ジョルジニオ・ワイナルドゥムは、リヴァプールはタイトルに値したと話した」と報じた。

今季プレミアリーグでわずか1敗と好成績を収めたものの、わずかに勝点でマンチェスター・シティに及ばず2位となったリヴァプール。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

しかし一方チャンピオンズリーグでは決勝まで進出し、6月1日にはトッテナム・ホットスパーと対戦。欧州王者のタイトルを狙う。

先日の準決勝で2得点を決める活躍を見せたワイナルドゥムは、プレミアリーグと違って自分たちがコントロールできる試合だと語った。

ジョルジニオ・ワイナルドゥム 「タイトル無しでシーズンを終えれば本当に悲しいことになるだろう。今季は1つのトロフィーに値すると思う。

非常に安定していたし、順調に進んでいた。そして今、タイトルを取って今季を締めくくるためのチャレンジだ。

この数試合は、基本的に『自分たちが勝って、シティがどうなるかを見る』だけだった。彼らも勝って行ったのだから、優勝したのは十分に公平なことさ。

【関連記事】最も印象的なCL決勝、7選

今、我々は自分たちでコントロールできる試合を迎えるんだ。だから我々はいい締めくくりを導かなければならない。

ただ、それは難しいものになるだろうね」