歴代の監督総タイトル数で1番獲得が多かった監督とは!?

©株式会社愛幸

タイトル数の獲得が1番多かった監督とは一体誰だったのでしょうか!?

プレミアリーグ2連覇を果たしたグアルディオラ監督や前人未到のチャンピオンズリーグ3連覇を果たしたジネディーヌ・ジダン監督など、一時代を築いた元選手たちが現役引退後に指導者へ転向し指導者としても成功を収めつつあります。タイトルの獲得は指導者の功績として大きくクローズアップされ、ビッグクラブを指揮する上で大事な要素となっています。グアルディオラ監督やジダン監督のように毎年タイトルを獲得できている監督がいる中で、1人の元監督が偉大すぎるタイトルの獲得数でだったことが判明。いったい、偉大すぎるタイトルを獲得した元監督とは誰なのでしょうか!?

その名は、「サー・アレックス・ファーガソン」

1位のサー・アレックス・ファーガソン元監督のタイトル獲得数はなんと「49」。2位のルチェスク監督との差は”17”と2位以下と大きく差が開いています。スコラーリ監督や、モウリーニョ監督、グアルディオラ監督、そしてベンゲル監督と豪華な監督陣の名が並んでいますが、ファーガソン監督の約半分近いタイトルの獲得数しかなかったとは驚きですね。今後、ファーガソン元監督の獲得タイトル数を上回る監督は出てくるのでしょうか?

サッカーメルマガやってます!

Golaco事務局 【Golacoサッカーメルマガはじめます!】

メルマガ登録お待ちしております!