東啓介&三浦涼介のコンビネーションが絶妙で癒される「あさステ!」公開収録リポート

©株式会社東京ニュース通信社

文化放送アニラジ専門ストリーミング配信チャンネル「超!A&G+」で放送中の「あさステ!」(月~土曜 午前7:00~7:30)の2回目となる公開録音イベントが文化放送正面にある野外広場「サテライトプラス」で行われた。

同番組は、人気の俳優たちがパーソナリティーとなって配信している朝の人気プログラム。今回はまず、木曜パーソナリティーの東啓介の収録に金曜パーソナリティーの三浦涼介がゲストで登場。そして、次に三浦のもとに東がお邪魔する2本分の収録となった。

ブースの幕が上がり、東が現れると観客のテンションが急上昇。「外は寒いですか? 大丈夫ですか?」と、東は集まったファンたちを優しく気遣う。そして「どうぞ!」という東の合図で三浦が姿を現した。

最初に、2人の出会いについて話し始めた東は「僕とりょんくん(三浦)は『グランギニョル』という作品で共演させてもらいまして。僕は、(三浦が出演する)作品を勝手にいろいろ観に行かせていただいていて。“ロミジュリ(「ロミオとジュリエット」)”もそうですし…」と言うが、「いや、俺出てない公演だった!」と三浦がツッコミを入れ、東が謝る場面も(※同公演で三浦が演じた役はダブルキャストだったため、三浦の出演日ではない日に東が観劇した)。そんな三浦はいつもと違う雰囲気に人見知りを発揮してか正面にいるファンたちを直視できず、ずっと東を見ながらトークをしていた。

この後は、“東バーガーアカデミー・リターンズ”に突入。こちらは先日、終了したばかりの木曜コーナーが、1日限りの復活を果たす形となった。「材料、カモン!」と東が言うと、トマトやバンズ、ハム、玉ネギ、ヤツ(コンビニで売ってるお肉)が机の前にそろえられた。「家で(料理)作るの?」と聞く三浦に、「ハンバーガーは作らないですけど…」と答える東に、「えっ!? なんでそれを俺が食べさせられるの?」と三浦が返し、ドSぶりを発揮。だが、皿の上でトマトを切る東はなかなか手慣れた手つき。出来上がったバーガーを三浦は大きく口を開けるとパクリ。おいしそうな表情を見せるが「うん! 食べたことある味」とどこまでもドSなコメントの三浦。最後に東は「いかがでしたか?」とファンに語りかけ、大きな拍手をもらうと安心した表情を見せた。

2本目は三浦メインの回。スタートすると「トンちゃん(東)の回いいなぁ。トンちゃんすごいゆっくりやって、すごく楽しそうだなぁと思って。僕もあれぐらいラフにやりたい」と言うと、スタッフから「一番ラフにやってますよ」とツッコミが。この後、ゲストとして東が登場。だが、実は収録が始まる寸前、東は「ハンバーガー食べていいですか?」と、先ほど自分で作ったバーガーを完食していた。

そんな東は先ほどの録音を振り返り、「2人でいると、時間が過ぎるのが早いなって感じます」と言うと、即座に三浦も「分かる!」と同意。今度はMCのせいか、三浦もしっかりと前を向きながらトーク。そして、いよいよ“週末お悩みデトックス”に突入。こちらはリスナーの抱えるモヤモヤした気持ちのデトックスをお手伝いするコーナーだ。

「ちなみにトンちゃんはデトックスしたいことはありますか?」と質問する三浦に、東が「気持ちが落ちている時に、何かグッと上げられる解決方法はありますか?」と相談すると、「知らない」とバッサリ。そこで東が「僕は誰かと会って、ご飯を食べる」と言うと、「じゃぁ、もう解決したね!」と再びバッサリ。そう! 同コーナーは、毎回、三浦の自由ぶりがさく裂するのだ。

その後、マイクの前に置いてあるマグカップの飲み物をゴクリと飲むと、リスナーからの悩みを三浦は読み上げていった。最後のインフォメーションを読む前は、東をチラリと見て笑顔を浮かべた三浦。読み終わると2人は立ち上がってファンたちに笑顔であいさつ。達成感が2人の顔からうかがえた。

【番組情報】


「あさステ!」
文化放送アニラジ専門ストリーミング配信チャンネル「超!A&G+」
月~土曜 午前7:00~7:30

今一番輝いている俳優たちが日本中に元気を届けるラジオ番組。朝を彩る6人が曜日ごとにパーソナリティーを務め、フレッシュなトークをおくる。月曜は有澤樟太郎、火曜は松村龍之介、水曜は矢崎広、木曜は東啓介、金曜は三浦涼介、土曜は染谷俊之が担当。

公式サイト:http://www.joqr.co.jp/asast/
公式Twitter:https://twitter.com/_asast_
公式Instagram:https://www.instagram.com/_asast_/