【プレミアリーグ】夢のCL出場を目指すザハ…今夏にメガクラブ移籍を希望

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハは、UEFAチャンピオンズリーグ出場を目指し、クラブに退団の意向を伝えたようだ。

【プレミアリーグ】サンチョのユナイテッド行きは?英国人記者が独自の見解「可能性は五分五分」

今シーズン公式戦36試合に出場し10ゴール10アシストとチームを貢献したザハ。先月のインタビューではタイトルを獲得したいと野望を明かしており、メガクラブ移籍を仄めかしていた。快速アタッカー放出を危惧しているパレスは、2022年まで契約を残しているザハの解除金を8000万ポンド(約112億円)に設定。昨夏に続きザハの引き留めに尽力する方針だ。しかし、ステップアップを望むザハは積極的にオファーを聞く姿勢を示しており、チェルシーやトッテナム・ホットスパーなどプレミアリーグのクラブ以外にも、ボルシア・ドルトムントといった国外のクラブとの交渉にも応じる構えだ。

【プレミアリーグ】補強予算が限られているトッテナム コスパ抜群のレバークーゼンMF狙う

クリスタル・パレスはザハ以外にもU-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカが今夏の移籍市場で注目を浴びている。21歳ビサカは、たまたま人数合わせで呼ばれた紅白戦で右サイドバックを務め才能を開花させた逸材で、今シーズンはリーグ戦35試合に出場。DF陣強化を目指すプレミアクラブが熱視線を送っている。

今夏にビッグクラブ移籍を希望したザハ