女性に振られ駐在所襲撃決意か、富山

©一般社団法人共同通信社

 富山市の駐在所襲撃事件で、強盗殺人未遂容疑などで送検された元富山大生の男が「女性に振られて、自殺するために拳銃を奪いたかった」という趣旨の供述をしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。