米マイクロソフト社の上海AI・IoT実験室 正式供与

©新華社

米マイクロソフト社の上海AI·IoT実験室 正式供与

米マイクロソフトのロゴ。(資料写真、北京=新華社配信)

 【新華社北京5月16日】米マイクロソフトの中国法人である微軟(中国)と上海張江集団が協力して建設した人工知能(AI)とモノのインターネット(IoT)の研究開発機関「マイクロソフトAI・IoT実験室」が15日、正式供与され、第1陣となる内外30社が入居した。

 マイクロソフト社の世界で4カ所目となる最大規模のAI・IoT実験室。面積は2800平方メートル。