ソニーと米MS、戦略提携

クラウドゲームやAI

©一般社団法人共同通信社

ソニー本社=東京都港区

 【ニューヨーク共同】ソニーと米マイクロソフト(MS)は16日、クラウドを活用したゲーム事業や人工知能(AI)分野で戦略的提携を結ぶと発表した。両社はゲーム専用機でライバル関係だが、関心が高まるクラウド型ゲームに米グーグルが参入を表明しており、手を組んで迎え撃つ。

 ソニーはゲームやコンテンツのストリーミング配信で、MSのデータセンターが提供するクラウドサービスを使用する。こうした分野で次世代のクラウドサービスの活用法を共同開発する。

 ソニーが強みを持つ画像センサーとMSのAI技術を組み合わせ、新たなサービスを共同開発することも検討。