中部空港前3月期 増収増益で過去最高 

旅客数、開港年上回る

©株式会社中部経済新聞社

中部国際空港(本社常滑市)は16日、2019年3月期連結決算を発表した。売上高は前期比9・0%増の642億9千万円、営業利益が11・1%増の99億円、経常利益が15・7%増の92億8千万円、純利益が18・3%増の64億4千万円。過去最高決算となった。