中日ロメロが好投、DeNAロペス1517守備機会無失策の新記録…16日のセ・リーグは?

©株式会社Creative2

中日のエンニー・ロメロ【写真:荒川祐史】

中日は福田の勝ち越し打でDeNAに勝利

 セ・リーグは16日、横浜スタジアムでの1試合が行われ、中日がDeNAに勝利した。

 中日は初回、京田が二塁打で出塁すると、大島と平田の内野ゴロの間に1点を先制。6回にロメロが神里にソロを浴びて同点とされたが、7回に福田の適時打で勝ち越し、8回に平田のソロでリードを広げた。ロメロはわずかDeNA打線を7回3安打1失点に封じて、約1か月ぶりの白星となる3勝目をマークした。

 DeNAは中日投手陣の前に散発の5安打。6回に神里がソロを放ち、9回にも1点を奪い、1点差に迫ったが、反撃も及ばず。この試合でロペスが1517連続守備機会無失策のプロ野球新記録を達成。記念の一戦となったが、白星で飾ることができなかった。(Full-Count編集部)