認知症数値目標、「実現可能」と厚労相

©一般社団法人共同通信社

 根本匠厚生労働相は17日の記者会見で、認知症対策の新大綱素案に掲げた「70代の発症を10年間で1歳遅らせる」との数値目標に関し、「実現可能性のある目標だと考えている」と述べた。