山Pのインスタデビューで凄まじいフォロワー増 妹もカリスマ・ブロガー タッキーのSNS戦略成功か

©TABLO

ジャニーズ事務所の所属タレントとしては、初めてのインスタグラムの公式アカウントを開設した山Pこと歌手・俳優の山下智久。

5月16日午後1時過ぎに開設して、半日も経たないうちにフォロワー数は100万人を突破。17日の朝10時30分の段階で163万人を超えています。元SMAPの香取慎吾のフォロワー157万人も1日も経たないうちに超えてしまったのです。

関連記事:「みんなの事エロい目で見てます」 山Pこと山下智久があの祖父から受け継いだ「エロP」の遺伝子

「2018年6月20日には中国版Twitter「Weibo」を開設、今年は中国映画『サイバーミッション』出演もありますから、自身の活動宣伝ツールとしての意味合いが強いかもしれません。先に中国のSNSに参入したのが勝因でしょう。日本で5番目に人口が多い福岡市がもうじき160万人ですから、それを超えるフォロワー数を一日も経たないうちに集める山Pの人気はすごいですね。フォロワー数が多いと商品紹介等のオファーが殺到し、その広告収入だけでもかなりの売り上げを上げるでしょう。youtubeに参入しているジャニーズが、本格的にSNSに取り組むのでしょうか。」(週刊誌記者)

SNSの広告収入に関しては、身内にアメブロのオフィシャルブロガーがいたのです。

「妹の山下莉奈は、アメブロのオフィシャルブロガーです。blogを書くだけで人並み以上の収入が保証されるのは魅力です。サイバーエージェント傘下の事務所にblogの投稿内容は管理、規制されて、ささいなことでも宣伝になるようなことは事務所の許可がないと掲載できないようです。有名人のSNSで紹介されることは商品の宣伝には、絶大な効果がありますから、広告代理店やブローカーが暗躍します。早くも、山Pのインスタグラムに商品を掲載してほしいというオファーが殺到しているようです。」(ITジャーナリスト)

画像は『UNLEASHED(通常盤)』より

タッキー社長の新体制の下、ジャニーズのSNS戦略の先陣を切る山Pに続くのは誰でしょうか。(文◎鎚鋸多漏)