ひき逃げで小学生2人軽傷、宮城

大崎市の交差点

©一般社団法人共同通信社

 17日午前7時5分ごろ、宮城県大崎市古川江合本町1丁目の市道交差点で、横断しようとした登校中の小学3年の児童2人が右から来た軽乗用車にはねられ、軽傷を負った。車はそのまま逃走し、古川署がひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、女児が右手に打撲、男児が右脚に擦り傷を負った。現場の交差点に信号はなく、横断歩道もなかったが、車の側に一時停止の標識があった。

 現場はJR古川駅から北に約2キロ。2人は、現場から西に約1キロ離れた小学校の児童とみられる。