稲川会系組長らを監禁疑い、宮城

住吉会系組員ら逮捕

©一般社団法人共同通信社

 指定暴力団稲川会系の男性組長(70)=仙台市=ら2人を車に監禁したとして、宮城県警は17日までに、組織犯罪処罰法違反容疑で、神奈川県厚木市、指定暴力団住吉会系組員の斎藤将馬容疑者(27)、逮捕監禁容疑で仙台市の無職の男(36)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2018年12月5日午後1時10分ごろ、仙台市の路上で、組長と、その関係者の男性(51)=同市=を約3時間10分にわたり、車に監禁した疑い。男は今月8日に処分保留で釈放された。

 組長らは栃木県矢板市内で解放された。県警は、他にも十数人が関わっているとみて捜査している。