Official髭男dism きゃりーぱみゅぱみゅの指摘にびっくり

©ジグノシステムジャパン株式会社

Official髭男dismが、5月16日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、15日発売のニューシングル「Pretender」について、先日ゲスト出演したきゃりーぱみゅぱみゅさんからのメッセージを伝え、この曲への思いを聞きました。

とーやま校長:我が校には遊園地がありまして、そこの園長先生を務めているのがきゃりーぱみゅぱみゅ園長なんですよ。先週、Mステでご一緒でしたよね?

藤原聡(Vo/Pf):そうなんですよ、楽屋が隣でした。きゃりーさんはTwitterでも「Pretender」を聴いてくれているとツイートしてくださっていたので、(お互いの)CDを交換して少しお話ししました。

とーやま校長:先週、きゃりー園長がゲストに来てくれたんですけど、「ヒゲダン先生に何か伝えておきたいことあります?」って聞いたら……、園長は「『Pretender』を聴いて思ったんですけど、大女優と恋してると思うんですよね。藤原先生、その辺どうなのかなぁ?」……って言っていました(笑)。

藤原:大女優……!?(笑)。

とーやま校長:それがもしも本当だとしたら、僕はすごくいけないことを聞いているなと思っているんですよ(笑)。

藤原:本当じゃないから大丈夫です(笑)。大女優なんてそんな……違う“世界線”です(笑)。

とーやま校長:その言葉(歌詞)、曲(「Pretender」)の中にもある(笑)。たぶんきゃりー園長としては、それくらいの大きな愛とか、包み込みたいけどそれは許されないし……とか。そんなことを感じられたのかなと思って。

藤原:もちろん恋愛の歌にはなっているんだけど、そこだけに収まらない、自分が人生の中で感じている無常感がこの曲には結構つまっているなと思っています。もっと愚直に自分の夢を追いかけられる世の中だったらよかったとか、それが叶う学校だったらよかったとか。「あのときこうしてれば……」とか、すごいたくさん思うと思うんだけど、そっちに移ることはできないんですよね。でもやっぱり諦めきれないし、振り子のように後悔したりして。でもそれを振り切って進まなきゃって思ったり。その行ったり来たりっていう感情って、もちろん恋愛においてはすごくたくさんあるし、恋愛じゃなくてもあることだと思うんですよね。そこを美しい曲にして描きたいっていうのがあったので、(きゃりーさんは)もしかしたらそこを感じ取っていただいての“大女優”かもしれませんね(笑)。

とーやま校長:(笑)。そういう、藤原先生のテーマとかあるじゃないですか。メンバーのみなさんとは共有するんですか?

藤原:「こういう歌詞ができたよ」とみんなに見てもらって、それでどう思ったかとか、例えば「ここの意味がわかりにくかったよ」とか。そういう話をたまに聞きますね。

とーやま校長:小笹先生は、歌詞を見たときにどんな印象を受けたか覚えてます?

小笹大輔(Gt):「僕の人生にもこういうことがあったな」みたいなことを思い浮かべながら聴いたっていう感じですね。

松浦匡希(Dr):本当に大輔が言ったように、間口が広いなっていう。歌詞を読んでいるだけで自分の人生を照らし合わせて、その世界観に入れる。美しい歌詞だと思いましたね。

とーやま校長:この状況になったら、「もういいや~」とか「どうせ俺なんて」と思いがちだと思うんです。でもしっかりちゃんと事実を伝えるし、それが本当だし。そこが姿勢としてめちゃめちゃ素敵だなと思いましたね。

藤原:ありがとうございます。でもこの曲のメッセージがひとつなのかと言われると、ひとつじゃないっていうのが自分の中で結構大事で。この曲を聴いて、「諦めて次に進もう」でももちろんいいし。そのまま引き続き、後悔しながら自分の心を見つめ直してもいいと思うんですよね。この曲に、聴き方とか聴き終わった後にこう思わなきゃいけない、っていうのは一切なくて。……っていう風に音楽を作りたかったんですよ。
なので、そうやって受け取ってもらえるような歌詞にしたからこそ、自分でも見返す度に歌詞の印象が変わるんですよね。いろんな角度から見ると色が変わるマジョーラカラーみたいな感じで、例えばポジティブな気分でこの歌詞を見たときと、何かに悩んでネガティブになっているときに見たのでは、自分でも「Pretender」って曲に対しての感情が変わってくるんですよね。でも(歌詞が)音楽に乗っていることもあって、自分の悩みを最終的にはいい方向に持って行けるというか。悩んでもそれは美しいし、吹っ切れたとしても美しいし、って思える曲ができたなっていうのがあったので、それが自分の中では「Pretender」って曲の大事なところだと思っていますね。

なお、きゃりーぱみゅぱみゅさんはゲスト出演の際、この「Pretender」について「すごい好きな曲」と語り、翌日のミュージックステーションで曲が聴けることを楽しみにしていました。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年5月24日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。


<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/