『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモード第1章冒頭シーン公開!「鬼龍院羅暁」を超える最大の敵も登場

©株式会社イード

『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモード第1章冒頭シーン公開!「鬼龍院羅暁」を超える最大の敵も登場

アークシステムワークスは、7月25日発売予定のPS4/ニンテンドースイッチ/Steam対応ソフト『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』に関して、ストーリーモード「皐月編」の第1章冒頭シーンを公開しました。

本作は、2013年放送のTVアニメ「キルラキル」を題材とした3Dアクションゲームです。ストーリーモードでは、原作脚本担当・中島かずき氏によって描かれる、本作書き下ろしのオリジナルストーリー「異布(IF)の物語」を楽しめます。

今回は、第1章冒頭シーンの公開に加え、新たなる敵の存在も明らかに。なんと、「鬼龍院羅暁」を超える最大の敵とのことです。原作アニメでは見られなかった物語に、ご期待ください!

◆「皐月編」ストーリーモード第1章冒頭シーン公開のお知らせ

『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモード「皐月編」の第1章冒頭シーンを公開致しました。誰もが気になっていた「異布(IF)の物語」の序章を是非ご覧くださいませ!

◆ストーリーモードサブタイトル公開 羅暁を超える敵も登場!?

本作のストーリーモードは、原作アニメでは最大のライバルであり心強い味方でもあった「鬼龍院皐月」を操る「皐月編『こころ乱して運命かえて』」と、原作アニメ主人公「纏流子」を操り、皐月編の物語を流子視点から楽しめる「流子編『帰らざる日のために』」の2つのルートが収録されております。原作アニメでは見られなかった物語に加え、「鬼龍院羅暁」を超える最大の敵も登場!発売をお楽しみに!!

糸宮殿に浮かぶ謎の物体の正体とは・・・!?

『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』は、2019年7月25日発売予定。希望小売価格は、通常版が6,800円+税、ダウンロード版が6,800円(税込)、限定版が10,000円+税です。

(C)ARC SYSTEM WORKS / (C)TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

茶っプリン