原宿の車暴走、21歳男を起訴

殺人未遂、8人重軽傷

©一般社団法人共同通信社

 東京都渋谷区の原宿・竹下通りで元日未明、暴走した軽乗用車にはねられた8人が重軽傷を負った事件で、東京地検は17日、殺人未遂と傷害の罪で大阪府寝屋川市の無職日下部和博容疑者(21)を起訴した。

 地検は刑事責任能力の有無を調べるため、1月16日から日下部被告を鑑定留置していた。

 通行人を殺害しようと、1月1日に軽乗用車で男性8人を次々とはね重軽傷を負わせたとしている。その後、目撃者の男性の顔を殴ったとされる。

 明治神宮の参拝客らを無差別に殺害する目的で昨年12月31日、軽乗用車内に火炎放射器のように加工した高圧洗浄機を積んだとする殺人予備罪でも起訴された。