日米貿易事務レベル協議21日に

首脳会談前に交渉進展狙う

©一般社団法人共同通信社

 政府は17日、日米貿易交渉の事務レベル協議を米ワシントンで米国時間21日午後(日本時間22日午前)に開催すると発表した。25~28日に令和時代初の国賓として訪日する予定のトランプ米大統領と安倍晋三首相の首脳会談前に協議を一定程度進め、論点や課題を整理するのが狙い。協議結果は両首脳に報告される。

 4月には担当閣僚の茂木敏充経済再生担当相が2週間連続で訪米し、ライトハイザー通商代表と交渉した。事務レベル協議は日本側から提案しており、立て続けの交渉スケジュールとなる。