金子恵美元議員のズボラぶりに有吉弘行もドン引き!「同じ服を洗わず着続ける」

©株式会社東京ニュース通信社

5月18日放送の日本テレビ系「有吉反省会」(土曜午後11:30)に、“美人すぎる国会議員”として話題になった元衆議院議員の金子恵美が出演し、「1週間同じ服を洗わずに着続けている」という美しさからは想像できないズボラな一面を仰天告白する。

同番組は、司会の有吉弘行らにゲストが反省したいことを告白し、その内容によって禊(みそぎ)が課されるバラエティー。今回は金子恵美と人気ロックバンド・KEYTALKのボーカル兼ベースの首藤義勝らが“反省人”としてゲスト出演する。

金子は「私、元国会議員の金子恵美は、同じ洋服を1週間洗わずに着続けていることを反省しに来ました」と打ち明け、その理由について「着る洋服を考える手間が省ける。合理的というか省エネ」と独特の理論を熱弁。世間のイメージからかけ離れた数々のズボラ発言を連発し、夫の宮崎謙介から「ニオイが残っている時もある。何回言っても着替えてくれない。本当に着替えてほしい」と切実なお願いが飛び出す。

さらに金子は「バスタオルも乾かして何度も使う」「使用済みティッシュも時間を置いてもう一度使う」ことを次々と告白し、“レギュラー反省人”のIVANから「言っていることが汚ギャルと同じ!」と悲鳴が上がる。それでも金子は「でも、汚いのは嫌いなんですよ。潔癖症だから」と謎の主張を繰り返し、有吉が「潔癖症なわけないでしょ!」と叫ぶ一幕もある。