「ミッキー」九州新幹線、駆け抜ける 11月下旬まで運行

©株式会社熊本日日新聞社

JR博多駅を出発する「ミッキーマウス」が描かれた九州新幹線の車両=17日、福岡市

 JR九州は17日、九州新幹線の博多-鹿児島中央で、人気キャラクター「ミッキーマウス」のイラストを装飾した車両の運行を始めた。「さくら」や「つばめ」の一部列車で運用し、11月下旬まで運行する予定。

 ミッキーがアニメ作品のスクリーンに登場して90周年を迎えたのを記念し、JR九州がウォルト・ディズニー・ジャパンの協力を得て企画した。

 800系(6両編成)を使用。黄色を基調にした外観デザインで、ミッキーが旅行かばんを手に走る絵などをあしらった。座席のヘッドカバーにもミッキーのデザインが施されている。運行時刻は特設サイトに掲載している。

 博多駅で出発式があり、青柳俊彦社長が「雰囲気を楽しみ、わくわくしながら九州を旅していただければ」とあいさつした。

 一部の列車や熊本駅の土産物店などで、ミッキーを描いたポーチやミニタオルなどの限定商品を販売する。(宮崎達也)