小学生2人ひき逃げで男逮捕

宮城・大崎の市道交差点

©一般社団法人共同通信社

 宮城県大崎市で小学生2人が軽乗用車にはねられて軽傷を負ったひき逃げ事件で、県警古川署は17日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市古川福浦、会社員村田和宏容疑者(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は、17日午前7時10分ごろ、同市古川江合本町1丁目の市道交差点を車で左折中に、横断していた小学3年の男児(8)と女児(9)をはねて、男児に右脚打撲、女児に右手打撲のけがを負わせ、救助せずに逃走した疑い。