東京2020へ向けて 横浜から未来のオリンピアンを探そう

©株式会社サンケイリビング新聞社

東京2020へ向けて

東京オリンピックのチケット購入準備が進み、いよいよオリンピックが間近になってきた令和元年の今年。横浜市から未来のオリンピック選手を育てようという大きな夢を掲げ、毎年5月に小学生を対象とした「チビリンピック」が日産スタジアムで開催されています。

出典:リビング田園都市Web

JA全農がスポンサーとなっていて、横浜市内の小学生を招待し、日産スタジアムの陸上競技場で小学生たちのスポーツ大会が開催されます。日頃なかなか入ることのできない本格的な競技場で、俊足自慢の子どもたちがタイムを競い合うイベント。参加は抽選になりますが、無料で楽しむことができる大会です。

出典:リビング田園都市Web

ゲストには各スポーツ界からメダリストが参加されていて、見ごたえのある大会です。マラソンの高橋尚子さん、レスリングのアニマル浜口さん父娘、サッカーの北沢豪さん、元横綱貴乃花さん、プロ野球里崎智也さん、ウエイトリフティングの八木かなえさん、卓球の石川佳純さんです。子どもたちとともに聖火リレーに参加し、その後も競技やイベントに参加してくださいました。

出典:リビング田園都市Web

娘の100メートル走と親子マラソンに参加しました。本格的な会場で、オリンピアンを間近に見ながら競技へ参加できることは、子どもたちにとってとても素晴らしい経験になったと思います。毎年この大会に参加して、現在世界で戦う選手もいるそうで、毎年の大会を通じ、オリンピックを目指す子どもたちを育てたいということでした。

出典:リビング田園都市Web

会場の外では、JA主催の様々なイベントが行われていました。中でも人気だったのが、ゲストと一緒に楽しむ餅つき。かなりの大行列ができていました。

出店では選手の勝負メシの屋台が出ていて、世界で戦う選手が食べるものを実際に購入できて楽しく美味しい体験ができました。

出典:リビング田園都市Web

ゴールデンウィーク中の快晴の一日が素晴らしい思い出の一日となりました。こんな素敵なイベントが開催されていることを知らなかったので、もっと広く周知して、多くの方々に参加してもらえたらいいと思います。